個人再生に必要な費用の平均とは?【分かりやすい個人再生ガイド】

個人再生に必要な費用の平均とは?【分かりやすい個人再生ガイド】

個人再生に必要な費用の平均とは?【分かりやすい個人再生ガイド】

個人再生とは、自己破産とも任意整理とも違います。
比較的新しく出来た制度で、中には聞いた事も無い方もいる事でしょう。
最近、自己破産と共に定着してきた様です。
自己破産は、借金の返済が不可能と判断され、裁判所から破産宣告をされます。
その後、免責が認められれば、借金の全てが帳消しとなるのです。
借金が無くなる変わりに50万円以上の資産の保有が出来なくなり、ローンやキャッシングの利用が不可能となります。
一定の職業にも就く事が出来なくなるでしょう。
一方、個人再生とは一定の借金の返済をする事で、残りの借金の返済責任が無くなります。
そして、50万円以上の財産の保有は認められるのです。
家やマンションを手放したく無い方には、オススメの方法なのです。
そんな個人再生ですが、債務整理の中でも一番費用は高額となります。
弁護士事務所によって、費用にかなり違いがありますが、平均的な費用は40万円前後です。
自己破産の平均費用が30万円前後で、任意整理の平均費用は3万円前後ですので、かなり高額でしょう。
しかし、個人再生の申立は裁判所の許可が下りるまでに時間がかかり、手続きはかなり複雑で難しいそうです。
個人で行うには、かなり難しいと言われていますので、まずは弁護士などに相談しましょう。
大手の弁護士事務所では、定期的に無料相談を行っていますし、国が設置した法律相談所である法テラスでも、電話やメール、面談などで相談を無料で受けていますので利用しましょう。